最近の記事から

笑顔になるための工夫を

かしの木 こえだ こばと ちいろば みのり オリーブ

202007pic01 保育室の生活に活気がもどりました。新入園児の慣れ保育も進み、保育者にしがみついていた小さな手の力が徐々にやわらぎはじめ、興味あるものをしっかりと掴もうとする姿の一瞬一瞬に子どもの生きる力を感じます。
 6月に迎えた「花の日」は、成長させてくださった神様に感謝し様々な花を飾って、神様が子ども一人ひとりにくださった「個性」という贈り物が大切に育まれていくことを祈り、礼拝しました。子どもたちは「おおきいね」「こっちはピンク」と様々な花の違いに気付いたり、顔を近づけて匂いをかいだりしていました。小さなつぼみを見つけて「これから咲くね」とそうっと指で触れるその姿は、とても愛らしいものでした。
 保育室の生活では、日々の感染防止対策の一つであるマスクの着用が日常の風景となりました。着用当初は、相手の表情から多くのことを感じとる子どもたちにとって、顔のほとんどが覆われてしまうマスクの着用を懸念する声もありました。しかし、入園したばかりの幼い子どもたちも、保育者のまなざしや声を通して自分にむけられる思いを全身で感じとり、少しずつ安心して遊ぶ姿を見せてくれています。
 これからの生活において、以前はできたことができなくなったり見通しがもてない様々な不自由さに気持ちが奪われてしまう時もあると思います。しかし、相手(誰か)を思う気持ちや行動が、不安や不自由な思いを和らげ、笑顔になるための工夫を生み出す力になっていくことを心にとめながら、過ごしていきたいと思います。

わたしにはなにも

みことば

201705pic03

7月の聖句

202007pic02 

主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。

詩篇23編1節

うみでおよぐ

さんびか

うみでおよぐ

うみでおよぐさかなたち
そらであそぶことりたち
わたくしたちもかみさまに
つくられそだったなかまたち

きれいないろのくさやはな
やまやもりのけものたち
わたくしたちもかみさまに
まもられなかよくあそびましょう

幼児さんびか23番

これからの心の成長に

かしの木 こえだ こばと ちいろば みのり オリーブ

202006pic01 この度の新型コロナウイルス感染拡大により、今までにない新年度を過ごすこととなりました。保護者の皆様には、長期にわたり様々な保育室の対応にご理解とご協力を賜りまして心より感謝申し上げます。
 休園期間中、ご家庭ではどのように過ごされたでしょうか。在宅または職場での仕事を続けながらこの期間を過ごされた保護者の方も多かったと思います。子どもたちの様々な姿に接し、戸惑いや悩み、時には苛立ちもあったと思いますが、それ以上に子どもたちの心身の成長にたくさん触れてこられたことでしょう。子どもたち一人ひとりもまた、守られ愛されている喜びのなかでこの時を過ごしたことと思います。
 休園措置が解除となり、今月から子どもたちの元気な声とともに室内に活気が戻ってきました。少しずつ戻り始めた日常生活に感謝しながら、休園中の子どもたちの過ごしがこれからの心の成長につながっていくことを大切にしながら保育をおこなっていきたいと思います。
 先が見えない困難な状況にあってこそ見えるものがあるといわれます。このような時だからこそ様々な人を思い、誰かのために最善を尽くす大人の姿が、子どもたちに大きな希望を与えることでしょう。
 今後も感染症と向き合う日々が続きますが、子どもたちの心身の健康を守り当たり前の日常を守るためにも、保育室としてできること社会としてできることを保護者の皆様と共に考え、子どもたちにも伝えていきたいと願っています。
 共に歩む日々に皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

こどもたちを

かしの木 こえだ こばと ちいろば みことば みのり オリーブ

201705pic03

6月の聖句

 

こどもたちをこさせなさい。
てんのくにはこのようなものたちのものである。

マタイによる福音書19章14節

このはなのように

かしの木 こえだ こばと さんびか ちいろば みのり オリーブ

このはなのようにおひさまをあびて
すくすくそだつこどもにしてください

このはなのようにみんなのこころに
やさしくかおるこどもにしてください

このはなのようにかみさまのあいを
そっとあらわすこどもにしてください
202006pic02

保護中: おうちですごす ほいくしつ のみなさんへ その2

かしの木 こえだ こばと ちいろば みのり オリーブ 動画配信

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

松戸市内保育所・放課後児童クラブ 臨時休園・休所期間 延長に伴う当法人の方針

おしらせ

利用者の皆さま

松戸市内保育所・放課後児童クラブ
臨時休園・休所期間 延長に伴う当法人の方針

2020年4月28日     
社会福祉法人ピスティスの会
理事長 村上恵理也

 

 今般の感染症拡大の局面において、皆さまには当法人保育施設運営のために多大なる協力を賜り心より感謝申し上げます。
さて、4月28日付、松戸市より市内保育所および放課後児童クラブを休園・休所措置を5月31日まで延長する旨、一斉通知が出されました(別紙参照)。これをご覧いただき、職場に対する各種申請等のためにご活用ください。

 

 一方、当法人保育施設では、休所期間においても規模を縮小した形で保育を継続します。現在、利用されているご家庭の保育の必要については、施設でも認識しているところですが、改めまして保育所をご利用の方には「保育利用申込書」(別紙)の提出に、放課後児童クラブをご利用の方には「休所中における利用申込書」(別紙;松戸市長宛の申込書ですがクラブにお持ちください)の提出に、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 同時に、特殊な事情もあろうかと拝察します。当法人施設では保育の必要には最大限応える所存です。ご不明な点や相談等ありましたら、施設にお問い合わせください。
 

 すべてのご家庭において、親御さんにもお子さんにも疲れが蓄積していることと思います。どうぞ身体と心を大切にお過ごしくださいますように。
 施設には休所期間も職員が常駐します。家庭保育に協力いただいているご家庭を含め、何かありましたら遠慮なく連絡をしてください。
 皆さまと力を合わせて講じる諸対策が功を奏し、施設にお子さんを迎える日が早いことを祈ります。

以上

保護中: 新入園児保護者様

おしらせ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: おうちですごす ほいくしつのみなさんへ

かしの木 こえだ こばと ちいろば みのり オリーブ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

« 古い記事